コラム

【乱立】ペイ多すぎて疲れた!今後はLINE Payだけ推していけば問題なし!

日本のキャッシュレス決済比率が18.4%と諸外国と比べて低い数値が明らかになったことで危機感を覚え始め、日本でも最近キャッシュレスへの関心が集まりつつあります。2018年12月にはPayPayが「100億円キャンペーン」を実施すると、より一層注目を集めるようになりました。

他社でも同様なキャンペーンが実施されており、例えばLINE Payやd払いでもその恩恵を受けることができます。前代未聞のスケールのお得さで大きな注目を浴びる決済サービスですが、キャンペーン以外の部分でも激しさを増しています。

みなさんも既にご存知の通り、「○○○ペイ」の乱立です。

毎月のペースで新しい「○○○ペイ」が誕生している異常事態となっています。まだサービス開始していませんが、ゆうちょ銀行が「ゆうちょPay」を発表したり、セブンイレブンが「セブン・ペイ」を発表するなど新たなプレイヤーが続々登場予定になっています。

世間に耳を傾けて見ると、そんな状況を嘆く声が聞こえてきます。

楽天ペイ,LINEペイ,PayPayと乱立してて困る。一元化してくれ。
なんたらペイが乱立しすぎてゲシュタルト崩壊起こしてる。
なんちゃらペイが乱立してるの、国がIT音痴なのでキャッシュレスシステムに関する正しい音頭取りができなかった故の帰結だと思う

この記事をご覧のあなたも○○○ペイの乱立に疲れていませんか?もっと肩の力を抜いてキャッシュレス生活を楽しみませんか?

ちょっと大胆な提案をさせてください!

昨今の決済サービス乱立の勢いは、普段からキャッシュレス情報を追っている筆者でも全てを把握しきれていない状況です。日々様々な企業がプレスリリースを配信していますが、それすらも漏らしてしまうレベルであり、キャッシュレスに興味の無い方々に「最新情報を追って判断してください」と言うのはさすがに無理があります。

キャッシュレス関連ニュースを取り扱うメディアが増えてきていますが、その内容も軸が無くブレブレで、正解を見つけきれていないものが多くあります。そんな記事を読んでも正しい判断ができるはずもなく、ストレスが溜まるのも理解できます。

このままではキャッシュレスに嫌気をさす人が増えてしまう!

そんな危機感を持った筆者から3つ大胆な提案をさせてください。

3つの大胆な提案
  • 最新情報を追うのは諦めちゃいましょう!
  • 推しの「ペイ」を決めてしまいましょう!
  • ビビっ!と来た「ペイ」以外は無視しちゃいましょう!

これらの内容について詳しく説明します。

1.最新情報を追うのは諦めちゃいましょう!

決済サービスは乱立しており、その数は膨大になっています。全ての決済サービスの最新情報を追うのはストレスでしかありません。もう最新情報を追うのは諦めましょう。

TwitterやWeb上の広告などで以下のようなお知らせを目にすることがあります。

よく見るお知らせ
  • ○○○ペイが新しくサービスを開始しました!
  • ○○○ペイがお得なクーポンを配布しました!
  • ○○○ペイがXXXで使えるようになりました!

乱立にストレスを抱えているのであれば、これらの情報は全て無視してしまいましょう。ただしお気に入りのアプリからのお知らせであれば恩恵は受けておきましょう。

興味の無いアプリの最新情報を追わないだけでも、十分にストレスから解放されます。

2.推しの「ペイ」を決めてしまいましょう!

自分のお気に入りの「ペイ」を決めておきましょう。

筆者の場合は「LINE Pay」を強く推しています。理由を簡単に説明しておくと、LINE Payには以下の特徴があります。

LINE Payの特徴
  • 送金が手数料無料
  • 割り勘ができる
  • 残高を現金化できる
  • クーポンが頻繁に配布される
  • オンライン決済でも利用できる
  • QUICPay決済やLINE Payカード払いで約3,300万店舗で利用可能

LINE Payには他のアプリが不要なほど充実した機能を備えています。他のアプリでは「決済+クーポン」など限定的な機能のみとなっています。

出金できないアプリだと数百円残ったまま、使い切ることができず損をするケースも多々あります。その点LINE Payでは現金化できるので、1円単位で綺麗に使い切ることができる点が素晴らしいところです。

さらに最新情報はLINEトーク上に表示されるので普段のLINE利用と同じ感覚で情報を仕入れることができる点もストレスフリーで最高です。特に推しペイが無い方は「LINE Pay」を推しペイにすることを強くオススメします!

【LINE Pay】キャッシュレス初心者にオススメ!LINE Payのメリットとデメリットとは?2019年10月に消費税を10%への引き上げを控えており、増税対策としてキャッシュレス決済を行うと5%程度のポイントが還元される制度の導...

3.ビビっ!と来た「ペイ」以外は無視しちゃいましょう!

ニュースやキュレーションサイトなどで「ペイ」をテーマにした記事を目にすることもあるでしょう。記事の中には魅力的な言葉が並べられていると目移りすることもあります。そんなときは「お得さ」だけではなく、他の部分でビビっ!と来る何かを感じたものだけ触れるようにしましょう。

お得情報は追いたい気持ちは理解できますが我慢です。アプリをインストールして一度でも使ってしまうと、ポイント還元がループして辞めるに辞められない状況になってしまいます。アプリに囲われてしまい自由を奪われる生活になるので適切に距離を取りましょう。

結論:LINE Payだけ使っておけばOK!

キャッシュレス情報が多すぎて疲れてしまった人は、LINE Payだけを使っておけば問題ありません。PayPayやOrigami Payや楽天Payなど多くの決済サービスがありますが、機能面ではLINE Payよりも遅れを取っている状況です。

最近の勢いもLINE Payは凄まじいものですので、期待しても良いですね。

最近話題になったメルペイも、メルカリを普段から利用する人にとっては便利ですが、新たにメルペイを使う理由もありません。

還元キャンペーンに釣られて思考停止することは避け、あなたのライフスタイルに合った決済サービスであるかを吟味した上でストレスを抱えることなく利用していきましょう!

※ただし最新情報を追うことができて、正しい判断ができる自信があれば還元キャンペーンはフル活用するべきです。