【LINE Pay】銀行口座を登録しよう【マニュアル】

LINE Payウォレットを開設した後は、チャージをする必要があります。LINE Payのチャージ方法は様々ありますが、主なチャージ方法に「銀行口座からチャージ」というものがあります。

LINE Payで利用できるオートチャージ機能では、登録した銀行口座からチャージを行う仕様になっています。クレジットカードからオートチャージはできませんので、LINE Payを最大限に便利に利用するには、「銀行口座」を登録する必要があります。

必要なものを揃えよう

銀行口座の登録をスムーズに完了させるために、下記のものを手元に置いておきましょう。

必要なもの
  • スマートフォン
  • LINE Payウォレット
  • 銀行の口座番号
  • 銀行の支店名

口座番号と支店名がすぐに分かる状態にしておけば結構です。キャッシュカードや通帳を手元に用意しても良いですね。

LINE Payに銀行口座を登録しよう

STEP.1 銀行口座登録ページを表示しよう

LINEを起動して、「ウォレット」画面からLINE Payページを開いてください。上記画像の赤枠で囲った位置をタップすると、下記のような画面が表示されます。

iPhone(iOS)とAndroidでは少し見え方が異なりますが、全く操作は同じになります。上記の画面になりましたら、「銀行口座」を選択します。

※上記の画面が表示されず、下記の画面が表示される場合でも「銀行口座」を選択すればOKです。

最終的に「銀行の選択」画面が表示されていれば、準備は完了です。

STEP.2 銀行口座を登録しよう

銀行口座の登録を行う準備が整いました。ここまで正しく進められていると、下記の画面が表示されているはずです。

LINE Payと連携させる銀行を選択してください。

※まだ持っていない銀行口座では登録することができません。既にお持ちの口座の銀行のみ登録ができます。

希望の銀行銘柄を選択すると、本人確認を促す文章が表示されます。「OK」を選択して次に進みます。

「LINE Pay利用規約」が表示されます。規約を読んで同意する必要がありますが、同意ボタンを押せない状態になっています。

  1. 「資金決済法に基づく重要事項表示」の規約文
  2. 同意ボタン

①の「資金決済法に基づく重要事項表示」を最後までスクロールさせると、同意ボタンが緑色に変化します。緑色になった同意ボタンをタップしてください。

  1. パスワードの設定
  2. パスワードの設定(確認用)

パスワードの設定を求められます。任意の6桁の数字を登録します。パスワードの設定をすると、確認のためもう一度同じ数字を入力するよう求められます。1回目と同じ数字を入力して完了させましょう。

パスワードの設定が完了すると、「銀行口座の登録」画面が表示されます。ここでは、下記の項目を全て入力します。

<口座について>

  1. 姓名(漢字で入力)
  2. 姓名(カタカナで入力)
  3. 生年月日
  4. 支店名
  5. 口座番号
  6. 預金種目
  7. 職業
  8. LINE Payご利用の目的

<住所>

  1. 郵便番号
  2. 都道府県
  3. 市区町村・丁目
  4. 番地以降
  5. 建物名(部屋番号もお忘れなく!)

これらの項目を全て正しく入力しましょう。入力が完了したら、ページ最下部の「次へ」ボタンをタップします。

銀行サイトに飛ばされて「自動引落設定」を行います。お使いの銀行によって手順が異なるため、ここでは割愛いたします。完了すると「LINE Payに戻る」が表示されるはずですので、これをタップして完了です。

STEP.3 銀行口座が登録されているか確認しよう

無事に銀行口座が登録できたかを確認してみましょう。

一番はじめと同様に上記の左のような画面を開きます。「銀行口座」をタップします。「銀行口座」画面に切り替わり、先程登録した口座がリストに追加されていれば完了となります。