ニュース

ファミリーマートで一斉にバーコード決済を取扱い可能に!2018年11月から一部店舗で順次スタート!

ファミリマートは、2018年11月から『d払い』『LINE Pay』『PayPay』『楽天ペイ』を一部店舗で順次開始することを発表しました。全ての店舗での開始は、2018年12月4日から開始されます。

2019年1月下旬を目処に『Alipay』や『WeChat Pay』の取扱いも開始予定など、中国人観光客をターゲットにした決済も対応が始まります。中国の大型連休『春節』に合わせての対応とのことです。

キャッシュレス分野では、ローソンが先手を取って様々な決済手段を受けれて来ましたが、後に続く形でファミリマートも参加することになります。大手コンビニチェーンがアプリ決済を対応することで格段に利便性の向上が見込まれます。

対応決済サービスについて

様々な決済サービスが同時に対応されますが、馴染みが無いと特徴も分かりません。すべての決済方法の特徴をご紹介します。

d払い

NTTドコモが提供するスマホ決済サービスです。スマートフォンに表示されたQRコードやバーコードを読み取って決済を行います。貯まりがちなdポイントが、携帯電話の利用料金の支払いだけではなく、ネットも街のお店での支払いに使えるdocomoユーザーには嬉しいサービスです。

LINE Pay

コミュニケーションアプリの『LINE』が展開するスマホ決済サービスです。バーコードやQRコードを読み取って決済を行います。ユーザー間でのお金のやり取りが容易になり、割り勘などで小銭を用意する必要が無くなり大変便利です。LINE Payオリジナルのリアルカードも発行でき、デビットカードのような使い方も可能です。

残高はチャージ制でLINE Payから、利用履歴や残高が確認できます。

楽天ペイ

ネットショッピングサイト『楽天』を運営する楽天株式会社が展開するスマホ決済サービスです。バーコードやQRコードを読み取って決済を行います。ネット通販で使えるサイトが多く、街中の店舗でも多くの場所で使えます。楽天ポイントが還元されるなど、お得にショッピングが楽しめます。

プレスリリース

スマートフォンを活用したバーコード決済 「d払い®」「LINE Pay」「PayPay」「楽天ペイ(アプリ決済)」「Alipay(支付宝)」と 「WeChat Pay(微信支付)」が全国のファミリーマートで一斉取扱い可能に! ~2018年11月より順次開始~ | ファミリーマート

企業名 ファミリーマート
日時 2018年11月より一部店舗。
2018年12月4日から全店舗対応。
内容 全国のファミリーマートでバーコード決済に対応予定